「人生 100年時代」と言われる
現在の長寿社会において、
お客さま一人ひとりの健康状態の向上に貢献し、
健康長寿社会の実現を目指す。

住友生命「Vitality」は、
リスクに「備える」だけでなく、
「健康増進」を応援し、
リスクを「減らす」サポートをする新しい保険です。

What's Vitality ?

「行動経済学」に基づいた新しい保険

健康のために、生活習慣を改善しましょう!
…なんて頭では分かっているけど、なかなか変えられないもの。住友生命「Vitality」がどのようにあなたの健康増進をサポートするのか。
その仕組みをご紹介します。

保障内容は充実させたい。
でも、保険料はあげたくない。

一度得たものは、なかなか手放せない。
だから、いきなり保険料15%割引(※)からスタート。

※割引率・割増率はVitality健康プログラムを利用しない場合との比較。既にVitality健康プログラム契約を締結いただいている場合は、記載の内容と異なることがあります。

生命保険に加えて、Vitality健康プログラムを利用することで、保険料の割引率は15%からスタート。2年目以降は、健康チェックや運動による獲得ポイントに応じて保険料が毎年変動します。
「手に入れたものは手放したくない」という気持ちを呼び起こすことで、日々の取組みを持続できる仕組みになっています。

人の心や行動を科学する「行動経済学」より

◆損失回避の法則
「今日まで1パック100円の卵が、明日から150円になっちゃう!」とすると、その日のうちに、日本中のスーパーから卵は消えてしまうでしょう。人間は、損をすることをひどく恐れる生き物。1年ごとに割引率が変動するからこそ、キープしたくなる、行動したくなる。人間って、そういうものなんです。
  • ■健康増進への取組みによっては保険料が割増になることがあります。保険料の変動については、ご契約前に詳細をご確認ください。

当社商品のご検討にあたっては、「必ずお読みください」をご覧ください 。

検査は面倒くさい。
でも、自分はきっと大丈夫。

自分に都合の悪い情報は、
なぜか無視してしまう。
だから、
健康診断やがん検診をポイント化。

つい目をそらしてしまいがちな自身の健康状態と向き合うために、健康状態をチェックしたり、健康診断やがん検診を促進する仕組みが充実。
気軽に、自分のカラダと向き合えるようになります。

人の心や行動を科学する「行動経済学」より

◆正常性バイアスの法則
「今は健康だから」「まだ若いから」…色々と理由を付けて、健康診断を先延ばしにしていませんか?自分にとって都合の悪い情報を受け入れず、リスクを過小評価してしまう心理状態を「正常性バイアス」と言います。現実と向き合うために、まずは自身の健康状態を「見える化」することからはじめましょう。

いますぐ運動を始めたい。
でも、とりあえず明日からかな。

変えたいけれど、変えられない。
だから、運動を始めやすくする
おトクたち。

運動を始めたい、続けたいと頭では分かっていても、身についた習慣はなかなか変えられないもの。だから、豊富な特典(リワード)を提供することで、行動を変えるきっかけ、始める一押しをします。

人の心や行動を科学する「行動経済学」より

◆ディドロ効果
ウェアを買ったら、スポーツする自分でいたくなるとか。新しい価値を取り入れると、それに合わせて環境すべてを変えたくなる気持ちを、「ディドロ効果」と呼びます。まずは形から入る…というのも、あながち間違ってないということかもしれませんよ。
  • ■Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額880円(税込)をお払い込みいただきます。
  • ■Vitality健康プログラム契約の内容(ポイント獲得の対象となる健康増進活動、提供される特典の内容、Vitality利用料等)は2020年10月現在のものであり、将来変更することがあります。

当社商品のご検討にあたっては、「必ずお読みください」をご覧ください 。

そろそろ本気でダイエット。
でも、最後にケーキをもう1つ。

将来のことより、つい目先の利益を
優先してしまう。
だから、
「あえて」目先に「うれしい」目標設定。

1週間サイクルの運動目標を設定し達成すると特典がもらえる「アクティブチャレンジ」というプログラムがあります。1年先のゴールより、1週間後のご褒美のためなら、頑張れる。毎週の身近な目標を設けることで、飽きることなく健康増進を継続できる仕組みになっています。

人の心や行動を科学する「行動経済学」より

◆双曲割引
さあ、今日は大掃除!…と思ったのに、気づいたら懐かしのアルバムを眺めて日が暮れた、なんてことありますよね。未来のことより、目の前にある誘惑に負けてしまう。この心理を、「双曲割引」と呼ぶみたいです。だから、ごほうびはできるだけ手が届く所に。大人なようで、大人じゃないのが、人間ですから。
  • ■Vitality健康プログラムを利用するには、保険料とは別に、Vitality利用料として月額880円(税込)をお払い込みいただきます。
  • ■Vitality健康プログラム契約の内容(ポイント獲得の対象となる健康増進活動、提供される特典の内容、Vitality利用料等)は2020年10月現在のものであり、将来変更することがあります。

当社商品のご検討にあたっては、「必ずお読みください」をご覧ください 。

Vitality は、
世界中の人々の生活に貢献し、
確かな実績と評価を受けています。

Vitalityは、1997年に南アフリカで誕生。
世界24の国と地域、2,000万人(2020年4月末時点)に
広がっています。

※南アフリカの金融サービス会社Discovery Ltd.は1国1社の生保会社と提携し各国でVitalityを導入しており、日本では当社が独占契約を締結しています。

住友生命「Vitality」の
概要を動画で見る

住友生命「Vitality」のしくみと魅力を
動画でわかりやすく説明します。

Vitalityとは

Vitality取組事例

  • 20代男性 
    広岡さんの事例

  • 30代女性 
    吉崎さんの事例

  • 40代男性 
    太田さんの事例

  • 20代女性 
    高木さんの事例

ソーシャルC-20-0005